平井 礼子 |チェンバロ


Profile 大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業 ピアノを中山敬子氏、チェンバロ・通奏低音を岩渕恵美子、平井み帆、小川園加各氏、エレクトーン編曲を矢野好美氏に師事。「都留音楽祭(バロックセミナー)」「つくばアンサンブルセミナー」を受講。ベルギーでチェンバロの巨匠、故ロベール・コーネン氏にレッスン受講。多くのコーラスでピアノ伴奏をする傍ら後進の指導を行い、全日本ピアノ指導者協会ピティナ指導者賞を6度受賞、ブルグミュラーレッスン賞を2度受賞。『古楽アンサンブル高梁』『アンサンブルフルーリサン』『幸楽会』に所属し、各種ホール、教会、病院、美術館等にて多数のコンサートで活動中。岡山県演奏家協会会員