秋山和哉|テノール


Profile 岡山県出身。 国立音楽大学卒業、及び同大学大学院オペラ科を首席卒業。 二期会オペラ研修所マスタークラス修了。修了時に優秀賞、奨励賞を受賞。声楽を藤原かすみ、福井敬の各氏に師事。また、嶺貞子氏、William Matteuzzi氏の公開レッスンを受講。

国立音楽大学第95回ソロ・室内楽定期演奏会、卒業時に選抜者によるコース修了演奏会、卒業演奏会、大学院新人演奏会に出演。また、第86回読売新人演奏会、第49回岡山新人演奏会に出演。これまでに「コジ・ファン・トゥッテ」フェルランド役、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ役、「魔笛」武士I役、「愛の妙薬」ネモリーノ役「カルメン」ドン・ホセ役、「こうもり」アイゼンシュタイン役、「秘密の結婚」パオリーノ役、「メリーウィドウ」カミーユ役、国立音楽大学音楽研究所オペラプロジェクト「フィレンツェの麦わら帽子」衛兵役等でオペラに出演の他、ベートーヴェン「第九」のテノールソリストを務める。2018年5月、京都国際音楽学生フェスティバルに推薦され、「カルメン」ドン・ホセ役でシベリウス音楽院の学生と共演する。 二期会会員。