佐々木 英代|ソプラノ・合唱指揮


Profile

国立音楽大学声楽科卒業。 声楽を(故)四谷文子、発声法を(故)木下武久、指揮法を小泉ひろしの諸氏に師事。特に日本歌曲を得意とし、1976年より近代日本音楽研究会を主宰、日本歌曲連続演奏会「日本しらべ」、「コンサート・アミカ」を開催。 リサイタルを催す一方、中国ニ期会の主要メンバーとして、オペラ公演にて主役を演じるなど、宗教曲、オラトリオ等もソリストとして数多く演奏している。 1992年と1993年には、作曲家(故)中田喜直氏と共に「中田喜直の世界」を岡山及び北海道帯広にて催し、1995年に演奏活動30周年リサイタルを、2004年に 「'04おかやま音楽祭」にて「中田喜直の世界inおかやま」を催した。国立音楽大学在学中より合唱の指揮に携わり、現在、合唱団指導多数。 門下より地元岡山をはじめ国内に限らず海外に声楽家、合唱指導者を数多く 輩出している。岡山県演奏家協会会長。 受賞歴:あっぱれ!岡山地域文化賞受賞。岡山県芸術文化賞受賞。 第11回マルセンスポーツ・文化賞~特別賞受賞。2015年、京都・仁和寺より 表彰される。令和2年度地域文化功労者文部科学大臣表彰授与。岡山市より 令和3年度(2011年、11月)岡山市自治功労・有功表彰授与。 令和4年7月岡山芸術文化賞・地域貢献賞受賞。