第145回 岡山県演奏家協会企画コンサート|ドビュッシー生誕150年に寄せて

ところ 岡山市立市民文化ホール

入場料 (税込・全席自由)

一般 前売:2,000円/当日:2,500円

学生 前売:1,000円/当日:1,500円


出演者

<ピアノ>中山 恵・岡本 都・文 裕理・西村 一穂・岡本 直子・大石 邦子・谷 以知子・重利 和徳(賛助出演)

<ソプラノ>乙倉 寧子・奥田 昌世

<バリトン>伊藤 正紀

<マリンバ>港 奈都子

<フルート>諸田 大輔(賛助出演)

<案内役>丸田 紫生

<音楽監督>佐々木 英代

<制作>中山 敬子


詳しくはチラシをごらんください。



『ドビュッシー生誕150年に寄せて』へのお誘い


2010年、ショパン、シューマン生誕200年から始まった生誕シリーズの第3弾。

今年はドビュッシー生誕150年の年になります。


ドビュッシー生誕150年に寄せて

『幻影を映し出す音色 そして フランス語の語感のはざまに』


と題し、ドビュッシーについてよくご存じの方も、あまり聞いたことがないという方にも等しくご理解頂けるよう、彼の人生の扉を1枚1枚開いていくコンサートです。


美しい映像と共に、わかりやすい解説をする美しい案内役の人と共に、コンサートを楽しみませんか。


10月21日(日)午後3時より岡山市小橋町の『岡山市民文化ホール』へ是非是非お出かけ下さい。

お待ちしていま~す。

                                                          中山 敬子 記