トピックス会員紹介演奏家情報年間行事会員募集リンク
会員紹介

民族楽器部門
ピアノ / 管弦打楽器 / 声楽 / 作曲 / 古楽器 

折井 ユミコ (オカリナ)
 
   
ブームの到来により幼少から楽しんでいたオカリナ演奏が注目を集めCDアルバム「月の咲く花」をリリースし、プロデビューする。演奏のテクニック、作編曲には定評がありテレビCM音楽製作やイベントプロデュースも手掛け全国各地のコンサートやアメリカ等の国外演奏も展開し日本屈指のオカリナ奏者である。
くらしき作陽大学音楽科音楽学部作曲専修卒業。(卒業演奏会にて卒業作品「Legennnde2〜Auge」を初演)
作曲法を故鈴木行一氏、飯塚邦彦氏、対位法を葛西敏子氏、和声学を矢内直行氏に師事する。
「第13回ソリストコンテスト 全日本演奏家協会主催」にオカリナ奏者初の入賞。
「第4回大阪国際音楽コンクール 民族楽器部門」において優秀賞を受賞。
2013年4月より 岡山大学大学院(教育学部音楽コース 作曲専攻)へ進学。
大学院研究テーマは「Ocarinaの楽器としての可能性を求めて」。
現在、倉敷市に在住。美しい瀬戸内海と自然派ライフを満喫しながら、
作曲(Compose)とオカリナ演奏活動を展開中。
岡山県演奏家協会会員。



前のページに戻る

岡山県演奏家協会コピーライト