【レポート】第147回岡山県演奏家協会企画コンサート|イタリアオペラの巨匠ヴェルディ生誕200年に寄せてアリアでたどる愛と情熱の世界

『ヴェルディ生誕200年に寄せて アリアでたどる 愛と情熱の世界 』と題し2013年10月4日(金) 岡山市立市民文化ホール 18:30より作曲家生誕シリーズ第4弾を開催しました。 この舞台では舞台3面に映像を映し出し、従来の形式をより発展させたスケールの大きな舞台空間を作り出しました。 ホールに入るとそこは異次元の世界が広がります。ヨーロッパの大きなサロンが出現したり、厳粛な教会であったり、はたまたエジプトのピラミッドの中に入ったり、と居ながらにしてすぐさま曲の情景に浸れ、音楽を聴きながら、解説を聞きながら、ヴェルディの世界を満喫出来るひとときを実現しました。 世界に一つのオリジナルコンサートで、お客様から大満足の感想を頂いた演奏会でした。岡山県演奏家協会として更なるアイディア溢れたコンサートを開催していきたいと張り切っていますので、今後とも当協会への一層のご声援、ご助力を賜りますようお願いいたします。


岡山県演奏家協会

中山 敬子 記


1.案内役 山本 洋子 ジュゼッピーナ・ストレッポーニ

2.ヴェルディとジュゼッピーナ・ストレッポーニ

3.歌劇「椿姫」より乾杯の歌

4.ソプラノ 錦織美香/ピアノ 谷以知子「ああ、悲しみの聖母様」

5.ソプラノ 乙倉寧子/ピアノ 大石邦子「一つの星に」

6.ピアノ 藤田早苗 歌劇「リゴレット」よりリゴレット・パラフレーズ

7.ピアノ 岡本都 歌劇「ドン・カルロ」より 祝典の合唱と葬送行進曲

8.テノール 政木和敬/ピアノ 角田奈々子 歌劇「アイーダ」よりラダメスのアリア「清きアイーダ」

9.ソプラノ 畑山香/バリトン 山本忠寿/ピアノ 角田奈々子 歌劇「アイーダ」より二重唱「まぁ!お父様・・かぐわしい森に再び帰ろう」

10.合唱 歌劇「ナブッコ」より『行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って』