【レポート】岡山市市民文化ホール リハーサル室|参加無料|ワークショップ開催

古楽器を自分で触ってみようと子供達に呼びかけ、ワークショップを開催したところ リハーサル室一杯の100名近いお客様が来場されました。

珍しいチェンバロ、フラウト・トラヴェルソ、ヴィオラ・ダ・ガンバの構成で、楽器の構造や使用された時代のレクチャーを交えながら、どんな音が出るか、演奏を聴きながらの約1時間のコンサートでした。

大人も子供も熱心に聞いてくださり、演奏後、実際に楽器に触って、初めて接する古楽器に大いに興味を持たれた様子でした。

中山 敬子 記

<チェンバロ>平井礼子 <フラウト・トラヴェルソ>天本由美 <ヴィオラ・ダ・ガンバ>奥山裕司


会場の様子