【レポート】音楽でつなぐ世界の和(2021年10月30日開催)

2021年10月30日(土)に、ルネスホールにおいて「音楽でつなぐ世界の和」を開催しました。


今年はコロナ禍のため、例年開催している「ヴァリアスコンサート」が開催できなかったため、今回はコロナの波の少し収まった時期に、「マチネ」と「ソワレ」で2回分の演奏会を開催することができました。


延期になっていた「東京2020 オリンピック・パラリンピック」も無事開催され、今度は音楽でも世界の和をつなごうと、日本を出発し、アメリカ、アルゼンチン、イギリス、ハンガリー、ドイツ、イタリア、フランス、ポーランド、フィンランド、ロシア、スペイン、コーカサス、中国、を旅して日本へ帰るという世界をめぐる演奏会を開催することができました。


<プログラム>


〜マチネ 14:00開演〜

中空砧 

箏.佐藤美由樹


早春賦

Sp.畑山かおり

pf. 鴨井敦子

箏.佐藤美由樹


夢路より            

懐かしきケンタッキーの我が家

Sp. 河口愛幸

Alt . 畑山かおり

pf. 鴨井敦子


サマータイム

SP. 河口愛幸

pf. 鴨井敦子


アルゼンチン舞曲

pf. 重利和徳


ブエノスアイレスの冬 リベルタンゴ

pf. 重利和徳

pf. 小川佳那子


〜 休憩 〜


さあ、もう一度愛が呼んでいる 流れよ、我が涙 今こそ別れ(蛙のガリアルド)

歌.乙倉寧子 リュート.伊藤正紀


ハンガリー田園幻想曲

Fl. 野﨑めぐみ

pf. 重利和徳


ヴァイオリンソナタ変ホ長調 Op.18 第1楽章

Vn. 近藤浩子

pf. 中島尚子


カタリ・カタリ オペラ「ラ・ボエーム」より「冷たき手を」

Ten. 秋山和哉

pf. 鴨井敦子



〜ソワレ 18:00開演〜


プロセピーヌ序曲 ガラテアのシャコンヌ シャンボニエール氏への追悼曲

Cemb.平井礼子


リュリ氏を偲んで

VdG.奥山裕司

Cemb.平井礼子


ショパン:ピアノソナタ第3番 ロ長調 op.58 第4楽章

pf. 小川佳那子


〜休憩〜


ピアノのための小品Op.75「樹の組曲」 

第1曲 ピヒラヤの花咲く時

第2曲 孤独な松の木

第4曲 白樺

第5曲 樅の木

pf. 藤田早苗


スペインの歌 作品100(1956年)より

さようなら グラナダ!

黒い瞳の娘

夢(舟歌)

Br. 伊藤正紀

pf. 重利和徳


東洋的幻想曲 イスラメイ

pf. 岡本都 


オペラ「トゥーランドット」より「お聞きください、王子さま」

Sp. 河口愛幸

PF. 鴨井敦子


オペラ「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」

Sp. 畑山かおり

pf. 鴨井敦子